グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



熱対策機器

ホーム >  熱対策機器 >  盤用クーラー「クールキャビ」 製品一覧 >  代替フロン 標準タイプ 天井取付型

代替フロン 標準タイプ 天井取付型


代替フロン100V仕様の天井取付型。

COOLCABI スタンダードシリーズ

特長

取付・設置方法 使用環境 冷却方式 機能
ダクト対応 ルーバーオプション 屋内 コンプレッサ 省エネモード 表示機能

取得規格

欧州RoHS2 中国RoHS CE UL CSA PSE

型式・仕様

型式 OCA-S300AC-A100
取付方法 天井取付型
冷却能力 ※1 300/350W
定格電圧(50/60Hz) 単相AC100V
消費電流 ※2 定格 2.9/2.6A
最大 3.3/3.1A
始動電流 7.1/6.6A
消費電力 ※2 定格 245/255W
最大 300/305W
圧縮機 電動機出力 100W
使用周囲温度 ※3 +20~+50℃
使用周囲湿度 85%RH以下 結露無き事
騒音(A特性) 約61dB
温度設定範囲 ※3 +30~+45℃ (初期設定+35℃)
表示 盤内温度/アラームコード/運転ランプ/アラームランプ
機能 盤内高温異常検出、放熱異常検出、温度センサ断線検出、メンテナンス時期お知らせタイマー、
点検時強制冷却運転機能、ドレン水オーバーフロー検出、エバポレータ凍結検出
外部出力 アラーム出力 1a 240V 1.5A×2出力(COMMON共通)
耐振動性 振動数10~150Hz 加速度1.0G 掃引サイクル20回
保護等級 ※4 内部循環 IP54相当
適合 EMC指令 EN61000-6-2、EN61000-6-4準拠
低電圧指令 EN60335-1、EN60335-2-40、EN62233
環境対応 RoHS2
冷媒 R134a(135g)
地球温暖化係数 ※5 1430
塗装色 ベージュ(5Y7/1相当)
外形寸法(mm) W450×H230×D250
本体質量 約16.0kg
※1 盤外温度および盤内温度が+ 35℃の場合の公称冷却能力です。
※2 「定格」は盤外温度および盤内温度が+ 35℃の場合、「最大」は盤外温度+ 50℃、盤内温度が+ 35℃の場合の公称値です。
※3 温度範囲外では使用できません。
※4 ドレンパイプ部を除く
※5 IPCC第4次レポート2007
  • 異電圧仕様については別途ご相談ください。(参照:異電圧対応別置トランス
  • 使用電源電圧は定格電圧の±10%以内(変動)でご使用ください。

かんたん機種選定

使用環境に合わせて情報を入力するだけ。型式や必要能力を簡単に選定することができます。

かんたん機種選定



製品ラインナップ

OCA-S300AC-A100

OCA-S300AC-A200

カタログのダウンロード

CADデータ・取扱説明書のダウンロード

技術資料のダウンロード

冷却能力

300/350W(50/60Hz)

梱包内容

本体:1台 取付ボルト:4本 ワッシャ:4個 スプリングワッシャ:4個 ナット:4個 
ドレンホース:1本(5m) L継手:2個 端子台:1個 パッキン1枚
アラーム説明シール:1枚 取扱説明書:1冊

メンテナンス品

交換用ファンモータ 交換用フィルタ
盤内ファン FM-11938P-A100-00 CF-S1
(2枚入り)
盤外ファン FM-15038M-A100-00

能力グラフ

OCA-S300AC-A100

能力グラフ

外形寸法図

外形寸法図

パネルカット図

パネルカット図


オプション/関連製品

風向調整ルーバーセット

盤内冷気に直線性・指向性を持たせ局所熱源の直接冷却、制御盤内温度を平準化。

ダクトセット

クーラーが直接設置困難な箇所にも離れた場所から冷却可能。

ドレン水処理装置

わずらわしいドレン水処理の手間をなくすドレン水処理装置。

注意

※制御盤外と制御盤内の空気循環が妨げられないように、盤用クーラーは他のユニットまたは壁と200mm 以上の空間をお取りください。冷却能力の低下や結露発生の原因となります。
※盤内温度設定値は+ 35℃を基本とし、必要以上に温度を下げないでください。
※盤用クーラーへの電源接続は、適切なブレーカを介してください。
※本製品は屋内専用です。
※引火性ガス、腐食性ガスおよび絶縁を破壊するものが、発生または充満する場所では使用できません。
※振動・衝撃のある場所では使用できません。
※本製品の取付けには電気工事が必要です。専門業者または有資格者にご相談ください。
※納入されたとき、その梱包状態が損傷していないかご確認ください。梱包の損傷は故障の原因につながります。損傷を受けていた場合には、メーカに必ずご連絡ください。
※冷媒回路に密閉されている冷媒や油は環境保護のため専門的処理が必要です。処理する場合、必ず専門の処理業者にご相談ください。