グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



配線パーツ


JB-WGシリーズ


めねじ仕様で各種コネクタに対応。

JB-WG

特長

保護等級 カラー 定格電圧 定格電流 耐環境 端子台極数
IP67 黒・ライトグレー・ベージュ 300V 15A 耐油性・耐候性 5P・7P・11P

取得規格

欧州RoHS 中国RoHS CE UL CSA PSE

カタログのダウンロード

CADデータのダウンロード

オンラインショッピングで購入

型式の見方


型式・仕様

耐油性・耐候性兼用

型式 定格 適合電線
公称断面積
端子台
極数
端子ねじ 本体質量
(※1)
販売
単位
ライトグレー ベージュ
JB-WG305 JB-WG305C1 JB-WG305BJ AC/DC
300V 15A
1.25mm2
以下
5P M3×8
フリー
タンシねじ
約98g 1個
JB-WG307 JB-WG307C1 JB-WG307BJ 7P 約124g

耐油性

型式 定格 適合電線
公称断面積
端子台
極数
端子ねじ 本体質量
(※1)
販売
単位
ライトグレー ベージュ
JB-WG311 JB-WG311C1 JB-WG311BJ AC/DC
300V 15A
1.25mm2
以下
11P M3×8
フリー
タンシねじ
約208g 1個

耐候性

型式 定格 適合電線
公称断面積
端子台
極数
端子ねじ 本体質量
(※1)
販売
単位
ライトグレー ベージュ
JB-WG311E - JB-WG311EBJ AC/DC
300V 15A
1.25mm2
以下
11P M3×8
フリー
タンシねじ
約208g 1個
共通:使用周囲温度 -25~+80℃
※1 黒色タイプの本体質量になります。

適合圧着端子

外形寸法図

外形寸法図

材質

材質

適合キャプコン

OA-Wシリーズ ワイドタイプ
型式 適合電線径 穴数
OA-WW16-
04/12(E)
Ø4~12 1
OA-WW16-
08/15(E)
Ø8~15
OA-Wシリーズ 標準タイプ
型式 適合電線径 穴数
OA-W1606/1606E Ø4~6 1
OA-W1608/1608E Ø6~8
OA-W1609/1609E Ø7~9
OA-W1611/1611E Ø9~11
OA-W1613/1613E Ø11~13
OA-W1614/1614E Ø13~14
OA-Wシリーズ マルチタイプ
型式 適合電線径 穴数
OA-W16-224/224E Ø1.7~2.2 4
OA-W16-334/334E Ø2.2~3.3 4
OA-W16-402/402E Ø3~4 2
OA-W16-404/404E 4
OA-W16-503/503E Ø4~5 3
OA-W16-602/602E Ø5~6 2

取付コネクタ条件

JB-WG305/305E

項目 条件
コネクタ外径 Ø33mm以下
取付ねじ CTG16

JB-WG307/307E・JB-WG311/311E

項目 条件
コネクタ外径 Ø35.5mm以下
取付ねじ CTG16

付属品

JB-WG305/305E、JB-WG307/307E

ショートバー型式 仕様 個数
JB-SB152 2P 1

JB-WG311/311E

ショートバー型式 仕様 個数
JB-SB154 4P 1
ブラインドキャップ型式 仕様 個数
JB-BC16□/16E□ CTG16めねじ用 1

作業手順

電線を通す。

1.電線を通す。図のように電線の被覆を剥ぎ、圧着端子を圧着する。

【注意】マークチューブは必ず装着すること。マークチューブがないと
絶縁距離が足りなくなり、短絡の原因となります。

圧着端子を接続する。

2.圧着端子を接続する。

【注意】以下の注意事項を必ず守ってください。
発熱、焼損の原因となります。
・ねじにゆるみがないことを必ず確認すること。
(増締めを必ず行うこと)
・図のような接続は絶対にしないこと。

電線取込口について
使用するコネクタの取付方法に従って取付けてください。
【注意】
コネクタの使用方法を必ず守ってください。防水性能が確保できなくなる可能性があります。

オプション

ショートバー

ショートバー

ブラインドキャップ

ブラインドバー

注意

※製品に足を掛けるなど荷重をかけないでください。また、塗装はしないでください。
※油中・水中では使用できません。
※以下の環境での使用・保管はしないでください。製品劣化の原因になります。
  1. 使用周囲温度範囲外
  2. 水蒸気、高温・高湿の雰囲気
  3. 酸、アルカリ、有機溶剤の雰囲気(技術資料 耐薬品性 参照)
その他、特殊環境でのご使用については弊社までお問い合わせください。
  • 耐油性タイプ(ゴム色:黒)の場合
    日光の当たる場所では使用しないでください。
    油気の雰囲気でご使用ください。
    ※油気のない環境での使用は耐候性タイプをご使用ください。
  • 耐候性タイプ(ゴム色:青)の場合
    油気の雰囲気では使用しないでください。
    屋内でも油のかからない場所には耐候性タイプをお薦めします。

ジョイボックスシリーズ施工時の注意

施工時には以下の事についてご注意ください。

※屋外で使用する時には、直射日光を避けてください。
※電線を伝わる事による水等の侵入防止のため、以下の事についてご注意ください。
  1. 電線導入口が上を向かないような設置をしてください。
  2. 上方から電線が引き回される場合には、水切りを作るか、水平部分を設けてください。

ジョイボックスシリーズ施工時の注意