トップページ > 熱対策関連機器 > 屋内盤用クーラー 製品概要

屋内盤用クーラー

屋内盤用クーラー

冷却能力が高いコンプレッサ式「クールキャビ」、コンパクトな電子冷却式「ボックスクール」
豊富なラインナップの中から最適な1台を。

製品概要

シリーズ選定 | クールキャビ(コンプレッサ式) | ボックスクール(電子冷却式)

制御盤の電子機器の冷却を行うことは機械稼働率の低下を回避するための重要な予防策です。COOL CABI・
BOX COOLは外気中のオイルミストや粉塵を侵入させることなく盤内を理想的な温度レベルに保ちます。

COOL CABI 現場使用例

屋内盤用クーラー シリーズ選定

屋内盤用クーラー シリーズ選定

シリーズ選定 | クールキャビ(コンプレッサ式) | ボックスクール(電子冷却式)

より環境に配慮したクールキャビ『ノンフロンシリーズ』

COOLCABI ノンフロンシリーズ

世界をも含めた様々なシチュエーションに。クールキャビ 『海外規格モデル』

COOL CABI 海外規格モデル

様々な環境でも対応し続ける「クールキャビ進化論」

COOL CABI 特長

COOL CABI タイプ別特長

COOL CABI タイプ別特長

シリーズ選定 | クールキャビ(コンプレッサ式) | ボックスクール(電子冷却式)

 

ボックスクール(電子冷却式)

冷媒不要で地球に優しい

【ペルチェモジュール】

冷却能力をもった熱電冷却素子(P型N型半導体の接合体)を複数電気的に直列に接続してユニットにしたものをペルチェモジュールと言います。熱電冷却素子の冷却効果は、電流及びチップ(半導体)の数に比例し、システム拡張により高精度の温度制御が実現できます。

ペルチェ効果とは…

エネルギーが電子の流れの逆方向に移動する原理をもとに、1834年にフランスのぺルチェが発見しました。ペルチェの考えた熱電冷却素子は、直流電流を流すと素子の片側面が冷却、反対側の面が加熱する性質があり、熱伝材料を組み合わせることで、熱を吸収、排熱する冷却装置として活用することができます。

低騒音・低振動・ノンドレンタイプ

製品ラインナップ

BOX COOL 製品ラインナップ

カタログ請求・お問い合わせフォーム