グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ロボットシステム部 キティスパワッタナー スパリク


ホーム > インタビュー > ロボットシステム部 キティスパワッタナー スパリク

"KEEP WALKING."をモットーに。ロボットシステムにおけるオームブランドの確立を。
ロボットシステム部 キティスパワッタナー スパリク(キャリア採用)
設備の自動化が進む中、オーム電機がSIerとして事業拡大を計画していることを知り、自分の技術が活かせると感じたため入社を決めました。

スパリク

現在はロボットシステム部に所属し、電気図面の作成などの電気設計のほか、PLCやタッチパネルなどのプログラム作成を行っています。最近では、簡単なメカ設計もやり始めました。

今までの経験や知識を活かせる部署であり、明るい雰囲気のもと仕事が出来ています。

スパリク

自分がプログラミングした装置が稼働出来た時や、その装置のオペレータより「使い勝手が良い」とコメントを頂いた時は非常に喜ばしく、やりがいを感じます。

今後は、電気関係での「オールマイティプレイヤー」になるべく、部署内のメンバーとも協力し合いながら更なる技術向上を目指していきます。

スパリク

1日のスケジュール

8時30分 出社
当日の予定とメールを確認を行います。
8時45分 電気設計
電気図面・購入部品リストの作成を行います。
12時00分 昼食
会社の食堂で昼食。たまに現場近くでも昼食を取ります。
13時00分 PLCプログラミング、タッチパネルプログラミング
電気設計が終わったら、プログラミング作業を始め、動作確認を行います。
17時30分 退社
忙しい時は残業することもあります。

部門紹介

技術職の募集要項