グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



電気工事部 工事グループ 宮司 諒圭


ホーム > インタビュー > 電気工事部 工事グループ 宮司 諒圭

経験を糧に、日々進歩。責任ある現場を任されるエキスパートに。
電気工事部 工事グループ 宮司 諒圭(2015年入社)

母校からの推薦を受け会社説明会に参加した際、フレンドリーな社風に惹かれてオーム電機への入社を決めました。

現在は電気工事部に所属し、電気工事の現場監督を担当しています。1~2年目は上司からの指示を受け工事をしながら知識や経験を積む毎日でしたが、3年目以降には見積もり作成・材料の手配・下請け会社への指示など、責任ある現場管理全般を任されるようになりました。

部内はいつも明るい雰囲気で社員同士の仲が良く、チームワークの良さが自慢です。分からないことがあった時は上司や先輩がいつでも相談に乗ってくれますし、丁寧に分かりやすく説明をしてくれます。自分の意見も伝えやすく、対話を大切にする風通しのよい職場だと思います。

電気工事部 工事グループ 宮司諒圭

自分が現場監督をした物件が竣工した時や工事がイメージ通りに進んだ時などは、嬉しさや達成感と共にやりがいを感じます。モチベーションが上がり、大きな自信にも繋がります。

今後もこれまでの経験を活かしながら更に多くの現場に携わり、工事の流れを掴みながら規模の広い工事を無事竣工させることを目標に努力していきます。

電気工事部 工事グループ 宮司諒圭

1日のスケジュール

8時30分 出社・メールチェック
社内・お客様からのメールの確認・返信を行います。
9時00分 図面・見積もり作成
工事で使う施工図面の作成、見積もりの作成を行います。
12時00分 昼食
社内にある食堂で雑談を交わしながら昼食をとります。
13時00分 打ち合わせ
お客様のところへ伺い、工事内容等を打ち合わせします。
15時00分 帰社・上司報告
お客様と打ち合わせした内容を上司に連絡し、図面や材料の手配を行います。
16時00分 段取り
明日の工事で使う材料を社用車に搬入したり、図面に不備がないかをチェックします。
17時30分 退社
基本残業をせず、部内の先輩方に挨拶をして帰宅します。

部門紹介

技術職の募集要項