グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



生産部 製造グループ 原田 奎樹


ホーム > インタビュー > 生産部 製造グループ 原田 奎樹

資格取得で自己アピール。現場の技術向上に役立ちたい。
生産部 製造グループ 原田 奎樹(2016年入社)

高校の推薦でオーム電機へ見学に訪れたのが最初の縁。社員のあいさつが明るく、フレンドリーな雰囲気に好感を持ちました。親睦会主催による社内行事が定期的に開催され、全社交流も盛んです。 他部署の仕事内容を聞くことのできる貴重な機会なので、興味を持って参加をしています。

携わっている仕事内容は、制御盤用クーラ「クールキャビ」 の配管接合処理。仕事における自己の成長を図り、入社後にガス溶接作業者の資格を取りました。 オーム電機は社員の向上心を応援する体制が整っており、資格取得の補助はもちろん、希望するポジションへの配属を検討してくれます。

生産部 製造グループ 原田奎樹

製造現場は和やかな雰囲気です。上司や先輩にも話しかけやすいので、悩みや失敗も素直に相談できます。 修正方法を教えてくれたり、作業を手助けしてくれたりと気配りの出来るメンバーが多く、とても働きやすい環境です。

自分自身もよりいっそう技術を高め、後輩へ教えられるような先輩になれるよう努力しています。

生産部製造グループ 原田 奎樹

1日のスケジュール

8時30分 出社・梱包作業
COOL CABIの完成品を梱包し、出荷の準備をします。
9時30分 COOL CABI製作
ロウ付け(配管接合処理)、組み付け、充填作業を行います。
10時30分 COOL CABI製作会議
生産計画の確認、作業場改善、不良撲滅についての話し合いを行います。
12時00分 昼食
昼食は社員食堂を利用しています。
13時00分 COOL CABI製作
午前中と同様にロウ付け(配管接合処理)、組み付け、充填作業を行います。
17時30分 退社
忙しいときは残業をすることがありますが、基本的には定時で帰宅します。

部門紹介

技術職の募集要項