トップページ > 熱対策関連機器 > 「ボックスチラー」製品概要

恒温水循環装置「ボックスチラー」

恒温水循環装置「ボックスチラー」

ペルチェを利用した、高精度での温度調整可能な恒温水循環装置「ボックスチラー」
水、エチレングリコールなど循環液の液温を制御し、対象物を一定温度に保ちます。

製品概要

特長

  1. コンパクト/軽量設計
    • コアユニットの小型化および専用設計基板により大幅な小型化と軽量化を実現。
      • 容積:50% DOWN
      • 質量:50% DOWN (当社比)
  2. 電源ワイド入力
    • 電源AC85V~AC250V
  3. 高精度温度調整
    • オートチューニング機能付きPID制御で、ペルチェ特性に最適なコントロールを可能にし、高精度(±0.03℃)の温度制御を実現。
  4. 静音設計
    • 必要な能力に応じてファンモータの回転数を制御し、温度安定時の静音化を実現。
  5. 温度監視
    • アナログ出力により、現在温度を外部で監視する事が可能。
  6. PC操作・記録
    • 専用ソフトによりPCでの操作・データ記録が可能。
  7. 集中管理
    • RS-485により複数台の集中管理が可能。
  8. 自己診断機能
    • 自己診断機能により、トラブル内容をLED表示・外部出力。

用途

以下の機器の温調にご利用ください。

  • ディスペンサー液
  • 医療機器
  • レーザーマーカー
  • 理化学機器
  • ウェハー製造工程
  • LD(レーザーダイオード)式印刷機

熱対策機器 恒温水循環装置「ボックスチラー」用途例「センサ温調(センサ部水冷温調)」「極低温システム(部品検査、試験)」

カタログ請求・お問い合わせフォーム